お酒の楽しみ方

  • 日本酒の醸造にはいろいろな方法があり、それが日本酒の味にバラエティーを加えています。日本酒を楽しむ時に、ラベルに記載されている品質表示のことを知っていると、味わう楽しみがグッと増すというわけです。

  • お盆にのった日本酒の画像

酒の呼び方

酒の主原料はいうまでもなく米と麹と水ですが、その比率や精米歩合などによって呼び方が異なりますのでご説明します。

本醸造酒
精米歩合70%以下の白米、米麹、醸造用アルコールと水を原料として造られた日本酒。醸造用アルコールの使用量は、使用した白米重量の10%を超えないことが条件です。
純米酒
精米歩合70%以下の白米、米麹と水を原料として造られた日本酒です。
特別本醸造酒・特別純米酒
本醸造酒、純米酒のうち、精米歩合60%以下、または酒造好適米の使用率が50%を超えることなど、消費者が容易に理解できる事項に限り、ラベルなどに「特別」の表示ができます。
吟醸酒
精米歩合が60%以下で、白米、米麹、水、または醸造アルコール(使用量は本醸造規定)を原料とし、吟味して造られた日本酒。また、米、米麹、水のみを原料として造られたものを純米吟醸酒といいます。
中吟
吟醸酒のうち、精米歩合50%以下のものです。
大吟醸酒
吟醸酒のうち、40%、35%の精米歩合のもの。 純米大吟醸 純米吟醸酒、および大吟醸の製法、品質の要件をすべて満たしているものです。

お燗の効用

  • 熱燗についての画像
  • お燗の効用は、日本酒の複雑微妙なもち味を呼びさまして、飲み口をふくらませることにあります。むかしからよい酒というのは「甘、酸、辛、苦、渋」の「五味」が、ほどよく調和されているから、味がまろやかといわれてきました。

燗の特性
日本酒特有の、そのもち味を充分に味わう方法が燗をつけることなのです。特によい酒の場合は、「人肌燗」がよいといわれています。

世界でも、燗をしてうまく飲める酒の種類は、そう多くはありません。日本酒が一番なのです。日本酒はあたためることによって味が冴え、味わいが深くなります。
燗をつけて飲む理由
燗をつけて飲む理由の一つに、飲むスピードと酔う速度を調整するためという見方があります。冷やのままですと、口当たりがよいものですから、その気になればいくらでも飲むことができます。ところが、酒をあたためますと、ややアルコール分を強めに感じますので、そうやたらとガブ飲みはできません。

つまり、燗酒の習慣は急激な酔いや悪酔いを防ぐための日本人の知恵なのです。

日本酒情報館 より引用
  • 店舗紹介
  • お知らせ
  • お酒の楽しみ方
  • お問い合わせ

商品カテゴリー

蔵元カテゴリー

株式会社 ちゅう六商店

〒509-2202 岐阜県下呂市森2427
Tel: 0576-25-2170
Fax: 0576-24-1044

支払い方法について

代金引換
一律330円 
郵便振替
口座番号:00890-6-1898
口座名義:株式会社ちゅう六商店 
銀行振込前払い
金融機関名:十六銀行
支店名:下呂支店
口座種別:普通
口座番号:1327853
口座名義:株式会社ちゅう六商店 カ)チュウロクショウテン 

配送・送料について

ゆうパック
※送料は荷物1個当たりの金額であり、消費税は含んでおりません。
※大きさは長さ・幅・厚さの合計が170cm以内、重さは25kg以内とさせて頂きます。

<送料>
北海道:1,400円
東北(青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県):1,000円
関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県):1,000円
中部(新潟県、福井県、石川県、富山県、静岡県、山梨県、長野県、愛知県):1,000円
県内(岐阜県):900円
近畿(三重県、和歌山県、滋賀県、奈良県、京都府、大阪府、兵庫県):1,000円
中国(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県):1,000円
四国(香川県、徳島県、愛媛県、高知県):1,000円
九州(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県):1,000円
沖縄県:1,400円

※13,500円以上のお買い上げで送料無料 
自社配送(下呂市内限定)無料